本文へ移動

新人看護職員研修

新人教育体制

 新人看護職員は、『助言を得ながら看護実践ができる』ことを目指し、集合研修とOJT(職場訓練)を交えて新人看護職員の教育を行います。
 各部署には、新人看護職員を教育するための支援体制を整え、新人看護師と実地指導者がペアとなり一緒に患者ケアを行うことを通して、互いに成長し合う体制をとっています。

新人研修の紹介教育プログラム

 当院では、1年を通して様々な研修を行い、新人看護師が入職後1年間で修得が望まれる様々な知識や技術の取得に向けた支援をしています。 

新人教育プログラム

 平成30年度より、早期ローテーションを開始しました。配属部署決定は8月です。4月から7月まで1か月単位でローテーションしながら、病院の特徴を知り、基本的な看護技術、看護業務、記録物とその記録について学びます。
 同時に、定期的に集合研修を行い技術や知識を確認して行きます。

新人看護職員 集合研修の紹介

一年を通して研修を組み、新人看護職員に必要な知識や技術を習得していけるよう支援しています。
また、定期的にフォローアップ研修を行い、メンタルサポートや個々の成長を確認できる場としています。
TOPへ戻る