トップページ > 診療科のご案内 > 集中治療部

診療科のご案内

集中治療部

集中治療部の案内

 救命病棟は重症患者の全身管理を集学的に治療し、社会復帰していただくための病棟です。近年の高齢化や生活習慣の変化に伴い合併症を持つ患者さんが増加し、以前に比較して予備能の低下した患者さんも手術などの治療の適応が拡大しています。また、新たな治療法や機器の進歩により以前は救命困難だった疾患も治療可能になってきています。しかし、重症な疾患を治療するには侵襲的な治療が必要になることが多いです。人工呼吸管理、血液浄化療法や人工心肺など高度な医療は危険と隣り合わせであり、マンパワーも多く必要とします。安全に医療を行うためには、集約し治療していく病棟が必要となります。
 専門の経験や知識に基づき治療成績を向上させ、みなさんの社会復帰が早くできるように尽力していきたいと思います。

このページの先頭へ