トップページ > 松田圭央医師 ウガンダ共和国へ2回目の派遣

お知らせ

松田圭央医師 ウガンダ共和国へ2回目の派遣

日赤健康週間

 当院の外科 松田圭央医師が「二国間ウガンダ北部医療支援事業」に1月7日から約4ヶ月間、医療要員としてウガンダ共和国へ派遣されました。
 松田医師は過去2回の海外派遣の経験があり、平成21年に基礎保健ERUジンバブエ・コレラ救援事業、平成22年にウガンダ北部地区病院支援事業に派遣され、今回で3回目の海外派遣となります。

 今回の業務内容は、アンボロソリ医師記念病院において、外科全般の診療を行うとともに、同病院のインターン医師、その他医療スタッフへの指導・助言を行います。

 1月6日に行われた壮行会では、春日副院長、鷲見事務部長、藤崎第一外科部長からの激励の言葉に対して、松田医師は、「前回派遣された3年前よりも成長した姿を見せたい」と力強く抱負を述べました。

このページの先頭へ