トップページ > 病院機能評価3rdG:Ver.1.1の更新審査を受審し認定されました

お知らせ

病院機能評価3rdG:Ver.1.1の更新審査を受け、認定

病院機能評価3rdG:Ver.1.1の更新審査を受審し認定されました

 当院は、平成29年8月31日(木)、9月1日(金)に日本医療機能評価機構が定める、 病院機能評価(3rdG:Ver.1.1)の更新受審を受け、認定されました。病院機能評価は、病院としての組織全体の運営管理や患者様へ提供される医療について、大きく4つの分野(1領域「患者中心の医療の推進」、2領域「良質な医療の実践1」、3領域「良質な医療の実践2」、4領域「理念達成に向けた組織運営」)に分けて評価審査を行うものとなっております。
 平成12年に初めて認定を受けてから4回目の受審となる今回は、病院理念にもある『患者の皆さまがかかってよかった、職員のひとりひとりが勤めてよかった。といえる病院を創ります。』のとおり、これまで培ってきた足利赤十字病院を評価していただくべく職員全員で審査に取組んだ結果、改善要望事項もなく、見事認定されました。
 今後も当院の病院理念である「患者の皆さまがかかってよかったと言える病院創りの下、安全で高水準の医療を提供することを日々努力してまいります。

このページの先頭へ